60cmのイトヒキアジ!!



今日(10月16日土曜日)も、何時ものある場所にジギングに出かけてみました。


ナブラが彼方此方発生していたのですが


今回も、なかなかルアーが届く距離までは近づいては来ません。


近づいて来ないからといっても


とにかくルアーを投げないことには、釣り上げるチャンスも発生しないわけですから


運が良ければ群れから離れた魚が食いつくはずと


期待を込めて、ルアーをブン投げます。


でも、なかなかアタリを捕らえられず


今日はボウズ・・・。と


諦めかけていた


その時


ロッドをひったくる大きなアタリが!!


でも、安心 o(*^▽^*)o~♪


自作のロッドはパワーが違います。


楽々寄せてきた魚


それは、銀色に輝く大きな魚体で~す。


場所を非公開とさせていただいていますので、ファイト中の画像はありませんが


釣り上げた魚は、60cmのイトヒキアジでした。


やはり、諦めることなく投げ続けることは大事ですね。



IMG_E2572-1.jpg



小さなイトヒキアジを釣り上げたことはありますが、ここまで大きい魚体は初めてです。


流石に大きなイトヒキアジは半端なく脂が乗っていましたので、お刺身と、フライに


そして、アラは食べやすい大きさにブツ切りにしアラ炊きにしました。



IMG_E2573-1.jpg


IMG_E2576-1.jpg


IMG_E2578-1.jpg


IMG_E2575-1.jpg




人気ブログランキングへ

☆ ☆ ☆ ブログランキングに参加中 ☆ ☆ ☆      ↑↑ ポチッとお願いします。 ↑↑

サゴシは居るのですが・・・。



土曜・日曜と、何時ものある場所にジギングに出かけてみました。


ナブラも発生し、サゴシが飛び跳ねているのですが・・・。


釣れな~い・・・。


Snapshot-1-1_2021101110191393f.jpg


サゴシが小さすぎて、大きなジグにはなかなか反応しないし


バイトはありますが、なかなかフッキングしない。


また、上手くフッキングしても掛りが浅いのか、途中でバレてしまします。


小さなジグに変えたら確実にフッキングするのかもしれませんが、軽いジグの射程外・・・。



サゴシのナブラに振り回されながら、ルアーを投げまくり


何とか、小さなサゴシを土曜日に2匹、日曜日に2匹


IMG_E2563-1.jpg


IMG_E2564-1.jpg


釣れ上がったサゴシは、お刺身に採れないことはないのですが、まだ脂の乗りが悪いので


家内特製のタレに漬け込み、竜田揚げにして美味しくいただきました。


Snapshot-2-1_202110111019145cf.jpg


簡単な様で中々難しいジギング


その難しさに魅了され、キス釣りはそっちのけでジギングにはまってしまっている「浜の風来坊」です。






人気ブログランキングへ

☆ ☆ ☆ ブログランキングに参加中 ☆ ☆ ☆      ↑↑ ポチッとお願いします。 ↑↑

いよいよジギングシーズン開幕か!!



9月11日にネイゴを釣り上げてから、数回頴娃サーフを訪れているのですが、なかなか釣果に恵まれていません。


釣れそうな雰囲気が広がるサーフなのですが・・・。


Snapshot2-2_202110051444165b9.jpg


ボイルやナブラ発生の情報があり


台風14号発生前までは、珍しくキスもボチボチ釣れ、メッキも彼方此方で釣れていたみたいですが


それ以降はサッパリと、地元の方も嘆いていました。


それでも


まぐれの一発があるかもと、通っていたのですが・・・。


そんなに甘くはありませんね。










場所は変わって、頴娃がダメなら吹上浜はどうなのと、チョコチョコ訪れてはみますが


Snapshot3-2.jpg


Snapshot4-2.jpg


シーズンにはまだ早く、似たような状況~。


頴娃よりも魚の気配は感じますが・・・。


魚は魚でも、釣れるのは小さなマゴチや舌平目・エイ・サメといった外道ばかり。


Snapshot1-2.jpg


どちらの浜も沖合にナブラやボイルは発生していますから、何処かには近づく場所があるはずと


かすかな期待を持ちながら、彼方此方通い続けていたのですが




ついにその日が!! ♪♪




少し小ぶりで、痩せてはいますが




待望のサゴシです!!




Snapshot5-2.jpg




ほんの一瞬でナブラが消滅してしまうので、なかなか思うようにルアーを通せませんでしたが


タイミングよく打ち込めると、サゴシがルアーにアタックし、フッキング!!


待ちに待った、楽しい魚のアタリが手元に伝わってきます。



Snapshot6-2.jpg



沖合いでは、ブリらしきナブラも出ています。


事実、一週間ぐらい前ブリが上がったとの情報もあったので


いよいよ、ジギングシーズン開幕となるのでしょうかね。










人気ブログランキングへ

☆ ☆ ☆ ブログランキングに参加中 ☆ ☆ ☆      ↑↑ ポチッとお願いします。 ↑↑

ミュートスとの比較



ゼナックのホームページからミュートスの写真を引用して、出来上がった自作ロッドと比較してみました。



画像にカーソルを合わせるとミュートスと自作ロッドの画像が切り替わります。









ミュートス「ソニオ100M(RGガイド)」

全長:10ft

自重:288g

適合ルアー:ジグ 10~100g プラグ 10~70g

適合ライン:#1~3

ガイドサイズ:10-8-8-8-8-8-8-8-8-8-8-8-10-16-20

ガイド位置(トップから): 60/130/230/335/445/565/695/820/950/1080/1210/1350/1525/1760

フロントグリップ長:約29cm

リール取付位置:約49.8cm

重量バランス:リール取付位置中心より上へ約36.4cm

RGガイドシステム:ガイドサイズ16、20はLCガイド

値段(税込):¥62,700円



自作ロッド

ブランクス:マグナムクラフト ショアジギングスペシャルSJS10100

全長:3010mm

適合ルアーウエイト:20~100g

自重:320g

ガイドサイズ:8-8-8-8-8-8-8-8-8-8-8-8-10-16-25

ガイド位置(トップから): 60/130/230/335/445/565/690/815/945/1075/1205/1340/1515/1755

フロントグリップ長:約25cm

リール取付位置:約50.0cm

重量バランス:リール取付位置中心より上へ約35.0cm

自作ガイドシステム:T2-KGTT8×1、T2-LKWTG8×11、T2-KWTG10M×1、T2-RVTG16H×1、T2-RVTG25H×1

値段(税込):¥54,320円(ラッピング費用等は含まず、部品代のみ)






IMG_E2534-1.jpg


ミュートスと比べると、まったく同じものは出来ませんでしたが、似たようなスペックのロッドには仕上がったと思います。


思っていた以上にPEの糸抜けもよく、ルアーが気持ちよく飛んでいきます。


今回は希望するミュートスが手に入りにくいため製作しましたが、あまり安くは仕上がっていません。


自分の費用やスレッド・エポキシ・ボンド等の費用を含まないと安く仕上がったように見えますが


時間や労力・出来栄えを考えると


既製品を購入したほうが、安く品質の安定したロッドが手に入るのかもしれませんね。




人気ブログランキングへ

☆ ☆ ☆ ブログランキングに参加中 ☆ ☆ ☆      ↑↑ ポチッとお願いします。 ↑↑

ネイゴのダブルヒット!!



先週から、出来上がったニューロッドの慣らし釣行を始めていますが、チョコチョコキス釣りで訪れている頴娃サーフでもルアーを投げてみたいと思い出かけてみました。


収集した情報によると、彼方此方でナブラが発生しているみたいで


投げさえすれば何か食べれる魚が釣れるかもしれないという、安易な考えを持っての釣行でした。



Snapshot11-1_20210913204445167.jpg



当日の頴娃サーフは少しウネリはありましたが、そこまで条件は悪くはなさそうな雰囲気です。


それより心配は雨と雷!!


遥か遠くで雷鳴や落雷が見えますが、影響はないだろうと第一投すると


ロッドに電気が!!


ビックリして、即回収、取り合えず車に避難!!


空気が相当帯電しているのか、ここまで手に電気が走るのは初めてです。


注意が足りなかったのかもしれませんが、何事もなく良かったです。m(_ _"m)ペコリ





暫く車に避難していると、雷が落ち着いてきたので様子をうかがいながら海岸に降りてみると


沖合120~130m位を引き縄漁をしている船にアタリが出ているみたいです。




早速、先週の慣らしで大分投げやすくなったニューロッドに、この日の為に購入した「モンスターショット(シロギスグローベリー)95mm/40g」をセットしキャスト


メインラインはPE2号ながら、小口径多点ガイドのロッドは糸抜けが良く、気持ちよくルアーがぶっ飛んでいきます。


いつも使っているDUOのメタルジグよりも投げやすく感じます。




数投したところで、待望のアタリが


先週はあまり楽しくない魚の引き方だったのですが、今回は間違いなく青物の引き!!


途中フッキングが浅かったのか一瞬フックアウトしますが、運よく体の何処かに再フッキング・・・。 ャタァ―ヽ(゚(∀)゚)ノ―ァッ!!


そして、釣れ上がってきたのは嬉しい42cmのネイゴ。\◎(*^●^*)◎/ わ~い♪


キス釣りではチョコチョコ訪れてはいましたが、ジギングで訪れるのは初めて


そして、青物釣果も初めて


飛び回りたくなるくらい嬉しい魚です。





その後しばらくルアーを投げますが、反応なし


引き縄漁をしている船も遠くへ移動し漁をしていますから、今日はこれで終わりかなと諦めかけたその時


沖合100m位の射程距離でナブラが!!





ど真ん中付近にルアーを投げ込み、ゆっくり3回ほどリフト&フォールすると、ガッンとしたアタリが!!


結構な引きで、大分良い型が掛ったかなと思い慎重にやり取りし、上がってきたのは・・・。



Snapshot12-1_2021091320444650e.jpg



何と41cmと43cmのネイゴ


フロントとリアのフックに一匹ずつ


引きが強いはずです。慎重にやり取りしたおかげでばらさずに釣り上げることが出来ました。ヽ(‘ ∇‘ )ノ バンザーイ!





私が気付かなかっただけかもしれませんが、ナブラが見られたのはこの時だけ


キス釣りで、実績のあるポイントだったらナブラも発生するのではと憶測の場所選定だったのですが


唯一のチャンスを物にできたのは、ラッキーとしか言いようがありません。




Snapshot4-1_20210913204443cb7.jpg



Snapshot13-1_20210913204447a80.jpg




頴娃サーフでのジギングは初めてで


自分の推測が正しかったのか、偶然にもその場所に居合わせただけだったのか


ロッドの慣らしを兼ねて、確認の為もう少し通ってみてもいいかもしれませんね。











人気ブログランキングへ

☆ ☆ ☆ ブログランキングに参加中 ☆ ☆ ☆      ↑↑ ポチッとお願いします。 ↑↑
プロフィール
カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者
フォトチャンネル
ch367889
スナップ写真

ch367887
鹿児島の祭り

ch367884
霧島の風景

ch367888
吹上浜

ch367941
乗り物

ch367942


ch368032
まち歩き
          
オリジナルステッカー
        
ブログランキングに参加中!!

よろしければポチッとしてください。
craft遊
1438646859URJO3GnD2KaqyIQ1438646859.gif ↓↓↓


人気ブログランキングへ
検索フォーム
動画チャンネル
紹介サイト
リンク
QRコード
QR
ブログランキング
Windy(風)
Windy(波)
鹿児島県 薩摩地方の天気
ライブカメラ
吹上浜(江口蓬莱館)
吹上浜(江口カメラ)
吹上浜(サンセットブリッジ)
西方海岸(薩摩川内市)
小平瀬鼻灯台(阿久根市)
内之浦湾(肝付町)
辺塚海岸(肝付町)
開聞岳・長崎鼻(指宿市)