「ホタル鑑賞」に出かけてみました。


先日(5月24日)、家内と二人で「ホタル鑑賞」に出かけてみました。


向かったのは、いちき串木野市の荒川です。


IMG_7776-1.jpg


時期が少し悪かったのか、2年前に訪れた時よりも飛び回るホタルが少なく、私達の他に鑑賞に来られた方々も数名ほどしかいませんでした。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊



九州南部の梅雨入りはいつぐらい?

もう暫くすると紫陽花が見頃を迎える時期になりますね。


紫陽花と言えば6月の梅雨のイメージですが、梅雨入り・梅雨明けの情報をお届けしているサイトによりますと


2018年の九州南部の梅雨入り時期は5月28日から6月6日くらい


梅雨明けは7月10日から7月19日くらいではないだろうかということです。


P5240050-1.jpg


P5240051-1.jpg


P5240053-1.jpg


P5240059-1.jpg


P5240060-1.jpg


P5240061-1.jpg




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊



粘って何とか束釣り達成!!


昨日(5月20日)も、何時もの二潟の浜へ向かいました。


浜は東寄りの風に変わり、うねりは少し残りますが波も収まり竿出しに支障はなかったのですが、金曜日の夜から土曜日の朝にかけて強く降った雨の影響が心配される釣行でした。





浜に出てみるとやはり海岸線に大量のゴミが打ちあがり、波打ち際から2色程の範囲は濁りが残っています。


出口から右側は少し深みになっていますから、海の中もゴミが漂っている思い左方向へ


釣り座を構え、一投目は状況を把握するために5色付近に投入し様子を見ます。


何の反応もないままリーリングしていたのですが、3色付近で待望のアタリが連続で


濁りが広がる浜ですが、かえってそれが警戒心を和らげてくれているのか活発にアタリが伝わってきます。


IMG_2361-1.jpg


警戒心が無くなり活性が上がったのは良いのですが・・・。ピンギスが多い!!


IMG_2370-1.jpg


折角の6点仕掛けに一荷でもすべてリリースと言う時も・・・(泣)。


暫くしてオリムおやじさんが来られて私の少し右側で竿を出したのですが、同じようなペースでキスを掛けているのですが何故か型がオリムおやじさんの方がいいのです。


後でお伺いしたのですが、何気なく使った仕掛けが何時もと違う激渋り時期の物だったそうです。 私も真似しよう~と。(笑)


仕掛けを投げ込んだタイミングが良型のキスの潜む場所だと・・・。


IMG_2364-1.jpg


IMG_2365-1.jpg


P5200046-1.jpg


濁りはなかなか取れなかったのですが、少量の餌持参のオリムおやじさんは、活発なキスに餌の消費が早くお昼過ぎになると底を尽き泣く泣く納竿


約半数はリリースサイズですが活性は良いようですし、粘れば束釣り達成できそうな雰囲気ですから私は一人残って釣り続けます。


IMG_2374-1.jpg


粘りに粘って何とか束釣り達成の109匹、リリースしたキスがもう少し大きければ楽に二束達成なのでしょうが・・・(泣)。


小松つり具店の方と話をしたのですが、ファミリーフィッシングとしてキス釣りをされる方々が多いのですが、今年はなかなか釣果に恵まれていない様子です。


釣果の情報もお伝えしているのですが、チョイ投げで釣果が期待できるようになるのは、梅雨が明けて夏の日差しが降り注ぐ時期にならないと難しいのかもしれませんね。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊



「キスは足で釣れ」という格言通りの釣行


昨日は雨のち曇りの予報、釣遊さんとオリムおやじさんは晴れ間が広がる前日12日に二潟の浜へ


凪で濁りもなく爆釣の雰囲気漂うなかでの釣行だったのですが


なかなかアタリを拾うことができず、二潟の浜、小野浜、恵比須様下の浜へと転進したにもかかわらず釣果は芳しくなかったようです。


朝、目を覚ますと予報通りどんよりとした今にも雨が降り出しそうな空模様


雨の降るなかで、前日の様な不調の釣行となると躊躇したくなるのですが、とりあえず雨具を持参し二潟の浜へ向かうことに


P5130022-1.jpg


浜に着くと右側に最近よく話を交わす地元の釣り人の姿が


釣果をお伺いすると、アタリは散発で4投に1回ぐらいしかないうえに型も小さく、彼方此方釣り歩きやっとのことで15匹ほどキープできたとのことです。


私も隣にお邪魔して仕掛けを投げ込みますが、アタリはポツポツで釣れるキスもたまには良型も釣れますが小ぶり、数投するとアタリは無くなります。


P5130023-1.jpg


こうなると、「キスは足で釣れ」の格言の通り彼方此方移動しながら拾い釣りしていかないと釣果は望めません。


右側は奥の方まで地元の釣り人が探ったとの事でしたから、私は浜への出口付近から左側の方を探るべく移動~。


4~5投してアタリが無くなれば10m位移動し、また投げるを繰り返します。


P5130028-1.jpg


今日の仕掛けは6本針で、一荷で釣れることもたびたびありましたが型は今一で、約半数はピンで海にお帰り頂きました。


IMG_2357-1.jpg


移動の途中雨も降り出しますが、そこそこ良型のアタリがありますからめげることなく雨具着用で釣りを続けます。


P5130027-1.jpg


良型キスを求めて移動を繰り返しているとそのうち雨も上がり、晴れ間も少し見えだしました。


P5130032-1.jpg


P5130034-1.jpg


ランガンで順調良く釣果を伸ばし約2km近くまで差し掛かった頃、見えだしていた晴れ間も無くなり、お昼過ぎにもかかわらず夕方のような暗さに


これにはさすがの私も雷でも鳴り出したら大変と思い納竿しました。


P5130039-1.jpg





シーズンインして段々上り調子になると思いきや調子は下降気味の吹上浜ですが、基本に帰り「キスは足で釣れ」という格言の通り足を使い釣行


今一つ良型は少ないですがキープできたキスは「84匹」、少し物足りなさを感じますが今一つ調子の出ない吹上浜としては上出来なのかもしれませんね。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊



二日連続でキス釣りに


大型連休終盤の5月5日と6日、良型キスが釣れている二潟の浜へ二日連続で出かけました。


5日はオリムおやじさんと私、6日は久しぶりに吹上浜登場の釣遊さんにオリムおやじさんと私、


4日も釣行の釣り三昧を予定していたのですが海は強い西風が吹き荒れ時化模様で3連チャンは断念


キス釣りに挑戦中の釣り友が初参加の予定だったのですが、次回に持ち越しです。


2連チャンの初日は、前日とは打って変わった凪の海が広がりますが、時化の影響が若干残り薄濁りが広がっています。


既に釣り座に着きスタンバイ状態のオリムおやじさんの横に私もお邪魔して竿を出すことにしましたが、


子供の日と言うこともあり南の帆の港方面や北の二つ石方面は家族連れなのか多くの人影が見えます。





束釣りを目論んで竿出した二人だったのですが、前日に吹き荒れた西風で少し海水温が変化し、


それを敏感に察知したキスが食い渋るのか前回よりも良型が釣れてくる割合が少なくリリースするキスが多かったですね。


IMG_2329-1.jpg


IMG_2332-1.jpg


IMG_2333-1.jpg


IMG_2331-1.jpg


IMG_2335-1.jpg


IMG_2337-1.jpg


二日目の6日は海は凪いでいますが、どんよりとした空が広がり今にも雨が降り出しそうな雰囲気です。


打ち合わせした左側に釣り座を構えスタンバっている、久しぶり参加の釣遊さんの隣に急いで駆けつけ挨拶もそこそこにスマホで動画を 





スマホは防水ですが動画撮影用の【Osmo Mobile 2】は防水ではないので、雨が心配ですから降り出す前に急いで撮影です。


前日の濁りが取れ凪の二潟の浜で絶好の釣り日和と思いきや、??の釣果・・・。


IMG_2343-1.jpg


IMG_2342-1.jpg


リリースサイズが多いため少しずつ移動しながら良型キスを拾い釣りしていると、オリムおやじさんが合流


意外な今日の状況に、オリムおやじさんは少し離れた場所に釣り座を構え様子を見ますが本調子ではない様子。


そんな中一人だけ少し好調だったのが、久しぶり参加の釣遊さん


IMG_2344-1.jpg


私とオリムおやじさんに毒飴【メンバーの間でそう呼び合っている食べると何故か釣れなくなりだす飴(笑)】を配った効果があったのか?(笑)


IMG_2345-1.jpg


初日の釣果は68匹、二日目は54匹、良型らしきアタリは有るもののなかなか針掛りしない二日目はリリースも多く、キープできた数も少なくなりました。


この状況だと、シーズンインしそこそこの釣果はありますが、活性も上がり本格的に爆釣しだすのは梅雨明けぐらいからなのでしょうか。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊



プロフィール
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
現在の閲覧者数:
フォトチャンネル
ch367889
スナップ写真

ch367887
鹿児島の祭り

ch367884
霧島の風景

ch367888
吹上浜

ch367941
乗り物

ch367942


ch368032
まち歩き
オリジナルステッカー
        
ブログランキングに参加中!!

よろしければポチッとしてください。
craft遊
1438646859URJO3GnD2KaqyIQ1438646859.gif ↓↓↓


人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
人気ブログランキング
アクセス解析
香酢
QRコード
QR
潮汐表
鹿児島県-鹿児島
Weather-GPV(気圧・風速)
Windy(風)
Weather-GPV(沿岸波浪)
Windy(波)
天気予報
ライブカメラ
吹上浜(江口蓬莱館)
吹上浜(江口カメラ)
吹上浜(サンセットブリッジ)
西方海岸(薩摩川内市)
笠沙(南さつま市)
小平瀬鼻灯台(阿久根市)
内之浦湾(肝付町)
辺塚海岸(肝付町)
開聞岳・長崎鼻(指宿市)