プチ爆釣でした。

連休後半の初日(5月3日)朝早くから出かける予定でしたが、生憎の雨模様で遠くで雷も鳴っています。天気予報を確認すると、お昼ぐらいからは降水確率も低く大丈夫そうですから、ゆっくりと朝食を取りながら雨が上がるのを待つことにしました。


朝食を取っていると家内が珍しく「暇だから釣りに一緒に行っても良いよ。」とのこと。家内が釣りに付き合うなんて何か月ぶりでしょうかね。9時ぐらいになると雨も止んで時折晴れ間も見えて来ましたので出かけることにしました。


向かった先は前回濁りとゴミがきついなか良型キスが数匹ヒツトした場所です。


P5030419-1.jpg


今日は東からの風が吹き、べた凪のキス釣りにはベストコンディションの浜が広がっています。家内が一緒ですから降り口に近い場所に釣り座を構え釣りをスタートします。


一投目から入れ食いかと思いきや、海の中はゴミだらけで何度も投げ返しますがアタリを拾うことはできません。ゴミさえ仕掛けに絡まなければキスは釣れるはずですから、家内にも付き合ってもらって浜歩きです。


P5030405-1.jpg


800メートルほど探りながら移動したでしょうか、待望のアタリです。回収すると丸々とした綺麗な良型のキスです。


P5030411-1.jpg


P5030412-1.jpg


P5030413-1.jpg


P5030416-1.jpg


幅20m位の範囲でしたがゴミが少なくプチ爆釣タイムです。時折連でピンギスも混じりますが、当たるのが1色~2色と近いので良型の3連となると竿をひったくるようなアタリですから「楽しい~!」と思わず声が出そうなくらいですね。


この楽しいプチ爆釣も満潮の潮止まりを迎えると終了でした。単独釣行でしたらまた移動をと考えるのですが、今回は家内が一緒だった事と、連休初日でもありますから潔く納竿です。


P5030423-1.jpg


P5030425-1.jpg


P5030426-1.jpg


ゴミが海中に漂い釣りずらい状況ですが、近い距離で釣れるキスの引きは強烈ですから連休中出かけて見てはいかがでしょうか。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊



ベストな条件に恵まれません。

先日(4月30日)は、前日吹き荒れた風のため濁りが入り釣りには成らないのではと思われたのですが、とりあえず出かけてみました。


まず向かったのは天神ケ尾、駐車場に車を止め海の様子を確認しますが、予想通り濁りが広がり所々に海岸線にゴミが打ち上がっています。


見たところ所々濁りの薄い場所が見られますからダメ元で取り敢えず浜に出て竿出ししてみることにします。


P4300390-1.jpg


良さそうな場所を選んで仕掛けを投げ込みますが、掛かってくるのはゴミだけでキスからの心地よいアタリを捉えることは出来ません。あちこち場所を変えて探ってはみましたが状況は変わりそうにありませんから天神ケ尾を諦め転進することにしました。


次なる場所マイグランド、オリムグランド、GS下と向かっては見たものの濁りは更にきつくなり、竿出しした場所でも仕掛けに絡まるゴミも多く釣りにはなりません。


こうなると最後の切り札、市来海岸です。ここは、濁りにはめっぽう強い場所ではあるのですがここ近年釣果が芳しくなく、復活を心待ちしている場所です。


到着してみるとやはり釣れていないのか連休スタートにも関わらず、駐車場には車がありません。竿出ししてみないと実際釣れてないのかは判りませんから、取り敢えず道具を担いで向かってみることにします。


P4300393-1.jpg


浜に出てみると見覚えのある釣り人が、お久しぶりの「のんちゃんのパパ」さんです。ここの浜は予想通り濁りは無く、しばしの会話の後近くの場所にお邪魔して竿出しすることにしました。


P4300394-1.jpg


「型は小さいですがアタリはありますよ。」との言葉通り、転進5箇所目、竿出し3箇所目での待望のアタリです。連で釣れても3連までとのことでしたからあまり長い距離は探らず回収すると、そこそこのキスを2連でゲット!


P4300391-1.jpg


それからリリースサイズ中心ではありましたが飽きない程度でアタリがあり、10匹程度キープした頃「のんちゃんのパパ」さんは納竿し帰られたのですが、代わりに遠くから手を振る二人組が・・・。 「Seiyos」親子ではありませんか。


八房川河口を目指す途中私の車を見つけて様子を見に来られたみたいで、釣りの手を止めてしばしの釣り談義です。しばしの談笑の後、「Seiyos」親子が八房川河口に向いましたので私も何処かに転進をと考えていたのですが、何と思わず大きなアタリが。


P4300395-1.jpg


慌てて回収すると本日最長となる22cmの丸々と太ったキスをゲットです。潮が変わったのかなと思い暫くこの場所で粘ってみることにしました。


P4300397-1.jpg


集団が小さい為なのか数投するとアタリがなくなりますので、微妙に投げ込む場所を変えながら連掛けを狙いますがなかなか厳しく最高3連までです。そこそこキープも出来ましたから、時間もたち夕方も近くなったので少しは濁りも取れたのではと思い、サーフに戻ってみることにします。


P4300398-1.jpg


期待し戻っては見たものの、吹き荒れた季節風のような風の為そう簡単には濁りやゴミは取れません。マイグランドを見た後二潟に向かうと浜の様子がいつもと違い、沖合に砂州が出来ており手前はドンブリ状態です。


ゴミや濁りはキツイのですが、潮が動けばキスも釣れるはずと最後の望みをかけて竿を出すことにします。潮が動いていないのかふぐのアタリしか捉えきれないでいるとまたまた手を振る親子が、八房川河口から転進して来られた「Seiyos」親子です。


話をお伺いすると、八房川河口では思うような釣果が無く転進してこられたみたいです。暫くすると此処も釣れ出すかもしれないのですが不確実ですから諦めて、親子は不完全燃焼のまま浜を後にしたのですが、帰る足取りが心なしか重そうな雰囲気でしたね。


親子が帰ってから暫くして「潮が変わったかもしれないな」と思えた途端、待望のアタリが。濁りがキツイですから追い食いはまずありませんから、直ぐに回収すると丸々とした20cmクラスのキスです。


P4300399-1.jpg


P4300402-1.jpg


その後、良型のキスを数匹追加したところで日も傾いて来ましたから、本日は私も不完全燃焼でしたが納竿することにしました。


P4300403-1.jpg


悪条件のなかではリリースサイズ中心でしたが、キープしたキスは22cmを筆頭に33匹でした。連休の釣行スタートにしてはまずまずの釣果でしたので、連休後半戦に向けて期待することにします。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊



遅れていたサーフもいよいよスタート出来そうです。


昨日(4月22日)オリムさんが釣行されたのですが、雨が降り続いたせいで濁りが入り状態が良くなかったとのことですが、一晩経てば濁りは取れるだろうと思いマイグランドに出撃です。


P4230363-1.jpg


期待しながらすでに釣り座に着いている今日の同行者の釣遊さんの元に向かいます。状況を尋ねると、波は穏やかなのですが前日の濁りはまだ残り、海中にゴミが漂い仕掛けに絡みついてくるみたいです。


ゴミの少ないような場所を釣遊さんに聞いて、道具を組み立て仕掛けを投入しますがゴミが絡まりなかなかアタリを捉えることができません。


こうなると足を使いゴミの少ない場所を探すしかありません。移動を繰り返しながらゴミが少ない場所を見つけると待望のアタリで、幸先良い21cmの良型キスを釣り上げることができました。


P4230370-1.jpg


ポツポツアタリを捉えてはいましたが、ゴミが海中を移動しているみたいで、絡まるゴミが少ない場所もすぐにゴミだらけになります。こんな状況に痺れを切らした釣遊さんが、ダメ元を承知で小野浜に向かいませんかとの提案です。


私も後を追って小野浜にと思ったのですが、駐車場まで距離も有りますから探りながら向かうことにしました。すると、ゴミの少ない深みを見つけました。ほとんどシングルですが一投ごとに良型がヒットします。


P4230367-1.jpg


3色~2色付近でアタリますから、ニューロッドを通して手元に響くキスの魚信は心地よいですね。転進をと思い移動してきたのですが、運良くいい場所を見つけることができ、餌切れ納竿までこの場所で楽しむことができました。


P4230380-1.jpg


結果的に良型のキスをゲットすることができました。このままいくと連休に向けて天候が安定すれば、良型キスの爆釣が期待できそうな気がしますね。


**追伸**

オリムおやじさんから釣果の写真が送られてきました。
DSC_0068.jpg





  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊



「川内川導流堤」爆釣でした。

日曜日(4月2日)は、北西の風が強く吹き波が高い予報でしたから、いつものメンバーと一緒ではなく、釣遊さんはお休み、オリムさんは風裏になる錦江湾、私はボチボチ釣れ始めても良い市来海岸の様子を確認してから川内川導流堤へと、思い思いの選択となりました。


P4020225-1.jpg


吹上浜は波が高くても、テトラポットに囲まれた市来海岸は北西の風にも強い場所ですから少しぐらいはアタリがあるのではと期待を込めて向かったのですが、生体反応は無く何回投げても空針を回収するのみでした。


釣り竿も新しくなりましたが、サーフバックも新しく導入しました。今まではクーラーにサイドボックスを取り付け小道具を持ち歩いていましたが、今年からはサーフバックに道具やリールを入れて背負うスタイルに変えたいと思います。(ダイワのサーフバック、少し大きすぎたかもしれません。(笑))


P3310218-1.jpg


P3310219-1.jpg


P3310222-1.jpg


夏場の長時間に渡る釣行時に、将来的にビス止め厳禁の6面真空パネルを使ったクーラーボックスを導入しようかと考えてますから、必然的にサーフバックを使ったスタイルに変更となりますね。


釣行の方は、望みの無い市来海岸を早々にあきらめ、当初予定していた川内川導流堤に向かいましたが、風が強いせいか釣り客も少なく駐車場も車を楽に止めることができました。納竿された方にお話を聞いても釣れなかったとのこと・・・。


P4020240-1.jpg





油断すれば道具や体も飛ばされそうな北西の風が吹いていますが、濁りはなく波もそれほど高くありません。今回の釣り座は、前回の釣行で少しポイントを絞り込んでましたから、とりあえずその場所で竿だしすることにしました。


小道具が飛んでしまわないように十分注意しながらニューロッドにリールをセットし、5点仕掛けを追い風に乗せて投げ込みます。心の中で叫んだ「頼みますよ恵比寿さま。」が通じたのか、すぐにたて続けのアタリが。慎重に回収すると一投目からナント5連!


P4020233-1.jpg


P4020238-1.jpg


P4020246-1.jpg


P4020248-1.jpg


空バリでの回収は数回のみで、その後も釣れまくりスタートダッシュを決めての爆釣です。型も、前回までとはうって変わってピンは少なく良型の割合が多くなっています。斜め横からの風で釣りずらいなか、20cmオーバーも時折交じりいよいよ川内川のシーズンインを思わせる釣れ具合です。


P4020251-1.jpg


P4020253-1.jpg


4時間半ぐらいの釣行でしたが、餌切れ納竿まで釣れ続き、今の時期としては出来過ぎのなんと束釣り達成の 114匹! 釣り餌さえあればまだまだ釣れたはずでしょうが、次回の釣行の楽しみとして残しておくことにします。釣れてくるキスの大きさも徐々に大きくなるはずですからそちらも楽しみですね。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊



週替りで良型ゲットとはなりませんでした。

釣遊さんが、小野浜でサーフからのキス釣りを始めるとのことで、私とオリムさんも同行することに。当初、私は川内へと考えていたのですが、ニュータックルで武装した?釣遊さんが見られる(笑)との思いから、予定を変更して参加しました。


昨年、釣遊さんとオリムさんが好釣果があった場所に釣り座を構え道具を組み立てますが、海はベタ凪で、ニュータックルの入魂には絶好のキス釣り日和です。


釣遊さんのニューロッド「スピンパワー365EX+、自重310g・先径2.5mm・元径19mm」と私の持っている「スピンパワー365CX+、自重360g・先径3.0mm・元径19.8mm」比べてみると、私のCX+の選択はミスだったのかなと思えるくらいだいぶ軽く細くなり、近距離中心の吹上浜にはピッタリなのではと感じました。


釣遊さん、今年はほとんどこのニューロッド一本で勝負するとのこと。軽いロッドでフットワークも軽やかにどんな釣遊ワールドを見せてくれるのか、今から楽しみで~す。(笑)


P3190084-1.jpg


釣れそうな雰囲気が漂う小野浜ですが、幾度となく投げ返してはみますがアタリを捉えることは出来ません。そんななか、なんとか捉えたアタリでボウズ逃れの1匹を釣り上げた釣遊さんに続いて、私もボウズ逃れのピン1匹ゲットです。


粘ってみてもいいのでしょうが、好転する可能性は少ないのではと判断しこの場所を諦め、3名思い思いの場所に転進することにしました。


私が向かったのは、当初予定していた今週は週替りで条件が良くなるのではと考えていた川内川導流堤です。車を走らせ川内河口大橋を渡ると、橋のたもとの空き地に見たような車が止まっています。もしやNZさん・・・?


P3190094-1.jpg


駐車場に車を止め導流堤を進むと、やはりNZさんでした。宮崎からですから、9時前後位からの竿出しと思いますがすでに20cmクラスを筆頭に10匹程度キープされていらっしゃいました。キープできるサイズは少なく、ほとんどがリリースとのことですがアタリは多そうでした。


今回狙う場所はNZさんが居る場所からもう少し先ですから、少し挨拶を交わしたあと少し先の離れた場所に釣り座を構え、転進先での釣りスタートです。


一投目からアタリがあり、たまに20cm弱のクラスが釣れてはきますが、ほとんどが小型のサイズ中心です。今回は5点仕掛けを使いましたが最高4連で、小型ですが久しぶりの連掛けを楽しむことが出来ました。


途中から秀麿さんも来られたのですが、急用発生で十分な釣りが出来ないまま納竿して帰られました。NZさんも、その後も暫く釣りを楽しんでいらっしゃったのですが、帰路に3時間ほどかかるとのことで3時前だったと思いますが納竿して帰られました。


時間が経つにつれ川の流れも変わり、週替りで今週は良型が釣れるはずと思い粘ってみましたが、思いとは裏腹に釣れてくるキスの大きさは変わらず次回に期待しつつ、予定の時間となりましたから私も納竿して帰路につきました。


前回と比べてもアタリの数は多くなっていますから、日を追うごとに釣れてくるキスも良型になり、キス釣りのシーズンを迎えることになるのでしょう。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊



プロフィール
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
現在の閲覧者数:
フォトチャンネル
ch367889
スナップ写真

ch367887
鹿児島の祭り

ch367884
霧島の風景

ch367888
吹上浜

ch367941
乗り物

ch367942


ch368032
まち歩き
オリジナルステッカー
        
ブログランキングに参加中!!

よろしければポチッとしてください。
craft遊
1438646859URJO3GnD2KaqyIQ1438646859.gif ↓↓↓


人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
人気ブログランキング
アクセス解析
香酢
QRコード
QR
潮汐表
鹿児島県-鹿児島
Weather-GPV(気圧・風速)
Weather-GPV(沿岸波浪)
天気予報
ライブカメラ
吹上浜(江口蓬莱館)
吹上浜(江口カメラ)
吹上浜(サンセットブリッジ)
西方海岸(薩摩川内市)
笠沙(南さつま市)
小平瀬鼻灯台(阿久根市)
内之浦湾(肝付町)
辺塚海岸(肝付町)
開聞岳・長崎鼻(指宿市)