暑さにバテ気味でした。

釣行前日の夜オリムさんから電話があり、「予定した場所に行きましたが、茶色い藻が広がり釣りにならずに小野浜に移動して爆釣しましたよ。」・・・、え・・・、今日も行ったのと思いながらも、貴重なオリム情報に感謝し、日曜日の釣行場所は小野浜に変更することになりました。


オリムさんは奉仕作業があり少し遅れるとのことですが、この暑さのなか奉仕作業をして連チャンのキス釣りですよ。釣遊さんが常々言ってますが、まさに「かいぶつくん」です。


待ち合わせは6時だったのですが、いつものメンバーの釣遊さんとは別に久々参加の「Seiyos」親子がすでに到着されてました。「Seiyos」親子も私たちが予定した場所に向かったみたいですが、地元の方に藻がはびこって釣りにはならないと聞かされて小野浜に変更されたみたいです。


P7310424.jpg


P7310425.jpg


前日釣行したオリム情報をもとに、おおよその場所に釣り座を構え道具を組み立てサビキますが、オリムさんが前日味わった竿を引き込む大きなアタリは数少なく、なんでこんなに一日で変わるのかと思いながら、小さいながらも小気味よいキスのアタリを楽しむことにしました。





P7310418.jpg


そんな中、突然「Seiyos」パパの大きな声が聞こえてきたので、何事かと見に行くと「Seiyos」ジュニアが釣れたキスを餌に投げ込んでいた竿を持ち格闘しているではありませんか。なかなか弱らない正体不明の魚と格闘を続け、やっと姿が見えて釣りあげたのは・・・。


P7310414.jpg


P7310415.jpg


なんと、大きなサメでした。「Seiyos」パパが噛まれないように浜に打ちあがったビニール袋を手に波打ち際で格闘し何とかゲットしましたが、食べられる魚でなく残念そうでしたが、よく釣りあげることができましたね。「Seiyos」ジュニアおみごと!


そのあとも潮が変われば良型がと期待したのですが、変わらないサイズに仕方なく今夜のおかずは「キスの南蛮漬け」と小さめのキスもキープすることにしました。


P7310420.jpg


小さいながらもキスのアタリも続き釣れてはいるのですが、12時を過ぎたあたりで釣遊さんが竿を引き込む大きなアタリがないことと、暑さに音を上げたのか片づけを始めたではありませんか。「見ちょっで、まだ釣らんけ」とは言いますが、オリムさんは連チャン、私もバテ気味で南蛮漬けサイズを含めて束は越えてましたから一緒に納竿となりました。


P7310430.jpg


帰宅して早速調理を始めますが、南蛮漬けでもピンギスの中骨を取りますから下ごしらえに少し時間がかかりますね。


P7310431.jpg


113匹の下ごしらえが終わり、漬け込み用のタレを作る間に分担作業で、家内は小麦粉と片栗粉をまぶして160度の弱火で1回キスを揚げます。(まだ、半分の時点での写真です。)


P7310433.jpg


1回目が揚げ終わるとバトンタッチで仕上げです。180度の油でカラッと揚げたら素早くタレのなかに漬け込み、薄切りにした玉ねぎと千切りにしたにんじんを加えて「キスの南蛮漬け」の出来上がりです。


P7310434.jpg


P7310435.jpg


今日は早い納竿で時間にも余裕がありましたので、中骨も骨せんべいにして「南蛮漬け」と一緒に夕飯の食卓にあがりました。夏場の過酷な砂浜での釣りですから、熱中症対策などを考えたら昼位の納竿がちょうど良いのかもしれませんね。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊


コメントの投稿

非公開コメント

自然相手だと難しいですね

1日で釣果の状態がころっと,変わるんですね
難しいなぁ,自然相手だと‥
それにしても連チャンのオリムさん,すごいデスね。
またよろしくお願いします。

難しいからこその楽しみもありますが。

リョウさんこんにちは。
状況次第で釣果に影響の出る釣りですが、
仕掛けや釣り方を工夫して爆釣に繋げる楽しみもありますよ。
今までピンしか釣れなかったのが、突然良型が爆釣という時もありますから。

1日で藻が・…

前日はほぼ藻は無かったのですが1日で小野まで南下するとは予想外でした。
良型も何処に消えたものやら
草刈機を二時間背負ったのは流石にこたえました。
日曜日は風も弱く波が無く、海水温も上昇したため、溶存酸素量が低下したのがピンパレードの要因でしょう。少し波立ってくれたら前日同様に激震のアタリがまた来るかとおもいます。

少し波があった方が良いのかも。

オリムさんこんばんは。
ただでさえ暑さでバテ気味だったのに、奉仕作業後の2連チャンすごいパワーです。(笑)
やはり、ベタよりも波があったほうがよかったのかもしれないですね。
気がかりは予想外の藻のひろがりですよね。

藻が拡がってるんですか⁉︎
週末、どうしようかなぁ?
この時期、ほかの釣りはしたくないんだよなぁ

ごんこてさんこんばんは。

週末は私は内之浦ですが、他のメンバーは京田の川渡りをしてキスを狙います。
たぶん京田は藻があっても少ない場所があると思いますから、爆釣する可能性は高いと思います。
おそらく6時集合でしょうからよろしかったら行ってみてください。
プロフィール
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
現在の閲覧者数:
フォトチャンネル
ch367889
スナップ写真

ch367887
鹿児島の祭り

ch367884
霧島の風景

ch367888
吹上浜

ch367941
乗り物

ch367942


ch368032
まち歩き
オリジナルステッカー
        
ブログランキングに参加中!!

よろしければポチッとしてください。
craft遊
1438646859URJO3GnD2KaqyIQ1438646859.gif ↓↓↓


人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
人気ブログランキング
アクセス解析
香酢
QRコード
QR
潮汐表
鹿児島県-鹿児島
Weather-GPV(気圧・風速)
Weather-GPV(沿岸波浪)
天気予報
ライブカメラ
吹上浜(江口蓬莱館)
吹上浜(江口カメラ)
吹上浜(サンセットブリッジ)
西方海岸(薩摩川内市)
笠沙(南さつま市)
小平瀬鼻灯台(阿久根市)
内之浦湾(肝付町)
辺塚海岸(肝付町)
開聞岳・長崎鼻(指宿市)