転進するかしないか、判断に迷いますね。


今日(5月21日)は、小野浜への釣行でした。今回は早めに到着したつもりだったのですが、なんと既に釣遊さんの車が草木に隠すように止まっているではありませんか。


P5210510-1.jpg


小野浜は今の時期満潮前後に良型がヒットするとのことで、そのキスを狙って夜明け前の薄暗いなか駐車場に車を止めビーチに向かったそうですが、釣遊さんくれぐれも某○○国の拉致には十分注意してくださいね。(笑)


私もいつもの場所に車を止め道具を準備していると一台の車が、なんと久しぶり合流のリョウさんです。少しばかりの会話を交わした後、浜に向かいます。


P5210521-1.jpg


P5210522-1.jpg


浜に出て辺りを見渡すと、左側の少し深みのある場所に釣遊さんの影が見えます。遠くからですが待ちくたびれたような雰囲気を感じ取れますから(笑)、二人とも気分は急ぎ足で釣遊さんのもとに向かいます。(笑)


話を聞くと、絶好の時間帯は過ぎたのか良型の朝食タイムは終わり気味で、釣れるのはピンギス主体でたまに良型が混じる状態とのことです。


P5210511-1.jpg


少し遅れてオリムおやじさんも来られたのですが、名手にしてもやはり釣れてくるのはピンの連掛け。暫くはみんなであちこち移動して探りますが、状況は変わりません。


この状況に最初に痺れを切らしたのは、オリムおやじさんで良型を求めて転進です。続いて、釣遊さん、リョウさんも転進、しかし私は今回も転進せずにこの場で状況が好転するのを粘り強く待つことにします。


P5210518-1.jpg


P5210520-1.jpg


P5210523-1.jpg


粘り続けるとほとんどが一荷と、釣れることは釣れるのですが、ピンが多く一荷二回の10匹に1匹良型が混じる感じで、合計で60~70匹位はリリースしたと思いますが、それを狙って暫くは鳶が上空を旋回し捉えて巣に持ち帰っていたのですが、あまりにも多いリリースの数に満腹となったのかそのうち飛び回らなくなりました。いつもの年でしたらリリースも少なく、キープできるサイズのキスが連で釣れてくるのですが。


P5210525-1.jpg


今回も転進しなかったのが良かったのか悪かったのか、22cm筆頭の良型28匹を含む82匹と今一つの釣果となりました。良型キスのアタリは確実に増えつつありますから、梅雨入り前に一度くらいは爆釣束釣りする機会に巡り合えるとは思っているのですが。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊



粘りで良型キスを確保。

メンバー3名で今日(5月7日)に釣行するはずだったのですが、私だけ予定を変更して昨日単独で出かけてみました。向かったのは、先日(5月4日)、オリムさんが良型をゲットされた吉利海岸です。


吉利に到着するとゴミが海岸線に帯状に見えてはいますが、海は凪で濁りは見られず絶好のキス釣り日和の海が広がっています。


P5060445-1.jpg


P5060450-1.jpg


ところがこの日もスタートは不調で、ここ最近の釣行全般に言えるのですが、朝マズメの時間帯でも干潮時間帯は釣れず、海の状態はベストに見えてもなぜか釣れてくるのはリリースサイズです。


P5060451-1.jpg


この状況も満潮の時間帯まで粘れば状況が変わるかもしれないのですが、同じ場所でその時間帯までじっと待っことのできない性格の私ですから、今回もまた転進に次ぐ転進で、吉利海岸からマイグランド、小野浜、そして満潮の夕方近くに最終地二潟海岸です。


P5060454-1.jpg





夕方近くになると北からの風が吹き出し、手前は薄っすらと濁りが出て来ましたから沖合を攻めるしかありません。しかし、ここ二潟付近はまだ沖合にはゴミが残ってますから、足を使って探らないといけません。


移動を繰り返し探ると、やっとゴミの少ない沖合のキスの居場所を発見です。


P5060456-1.jpg


P5060459-1.jpg


ここまでは大半がリリースでキープしていたのは10匹足らず、見つけた場所は20cmクラスの入れ掛かりです。最長21cmで、20cm交じりの5連一荷もありました。


P5060462-1.jpg


P5060464-1.jpg


何時もの年でしたら、5月の連休は干潮の時間帯でも良型がそこそこ釣れていたのですが、今年はキスのシーズンが少し遅れている為なのか、良型を狙うのであれば満潮前後が良いように思われますね。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊



数は釣れるのですが。

今日(5月4日)もプチ爆釣したポイントに出かけてみました。連日の釣行ですから現地に着いたのは8時少し前とゆったり目のスタートでした。


今日も強風が吹き荒れていますが、東からの風ですから吹上浜はベタ凪の絶好のキス釣り日和です。


P5040436-1.jpg


前日の爆釣ポイントに釣り座を構え仕掛けを投げ込みますが、干潮で潮止まりの時間帯ですから釣れてくるのはリリースサイズ中心で、なかなかキープできません。


P5040428-1.jpg


最初の釣り座から少しずつ左側へ移動し、たまに混じるキープサイズをクーラーに収めながら探ります。すると500m程移動した処で4色程の沖合に見つけましたよ良型のキスを。


P5040431-1.jpg


P5040432-1.jpg


暫くは入れ食い状態だったのですが、沖合のポイントは浮遊するゴミが多く長続きはしません。


P5040439-1.jpg


手前はゴミは無いのですがサイズは今一で、連掛けも出来るのですが潮位が小潮というのもあるかもしれませんが、キープできるキスは少ないですね。


P5040441-1.jpg


P5040442-1.jpg


何時もの釣行でしたら良型キスを求めて転進し夕方まで粘ったりするのですが、連日の出撃でもありましたから今日は早めの納竿です。


相当数リリースしましたが、キープできたのは21cmを筆頭の52匹とまずまずの釣果でした。予定では連休中にもう一日最終日となる5月7日に出かけようと考えてますが、爆釣束達成となればいいのですが。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊



プチ爆釣でした。

連休後半の初日(5月3日)朝早くから出かける予定でしたが、生憎の雨模様で遠くで雷も鳴っています。天気予報を確認すると、お昼ぐらいからは降水確率も低く大丈夫そうですから、ゆっくりと朝食を取りながら雨が上がるのを待つことにしました。


朝食を取っていると家内が珍しく「暇だから釣りに一緒に行っても良いよ。」とのこと。家内が釣りに付き合うなんて何か月ぶりでしょうかね。9時ぐらいになると雨も止んで時折晴れ間も見えて来ましたので出かけることにしました。


向かった先は前回濁りとゴミがきついなか良型キスが数匹ヒツトした場所です。


P5030419-1.jpg


今日は東からの風が吹き、べた凪のキス釣りにはベストコンディションの浜が広がっています。家内が一緒ですから降り口に近い場所に釣り座を構え釣りをスタートします。


一投目から入れ食いかと思いきや、海の中はゴミだらけで何度も投げ返しますがアタリを拾うことはできません。ゴミさえ仕掛けに絡まなければキスは釣れるはずですから、家内にも付き合ってもらって浜歩きです。


P5030405-1.jpg


800メートルほど探りながら移動したでしょうか、待望のアタリです。回収すると丸々とした綺麗な良型のキスです。


P5030411-1.jpg


P5030412-1.jpg


P5030413-1.jpg


P5030416-1.jpg


幅20m位の範囲でしたがゴミが少なくプチ爆釣タイムです。時折連でピンギスも混じりますが、当たるのが1色~2色と近いので良型の3連となると竿をひったくるようなアタリですから「楽しい~!」と思わず声が出そうなくらいですね。


この楽しいプチ爆釣も満潮の潮止まりを迎えると終了でした。単独釣行でしたらまた移動をと考えるのですが、今回は家内が一緒だった事と、連休初日でもありますから潔く納竿です。


P5030423-1.jpg


P5030425-1.jpg


P5030426-1.jpg


ゴミが海中に漂い釣りずらい状況ですが、近い距離で釣れるキスの引きは強烈ですから連休中出かけて見てはいかがでしょうか。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊



ベストな条件に恵まれません。

先日(4月30日)は、前日吹き荒れた風のため濁りが入り釣りには成らないのではと思われたのですが、とりあえず出かけてみました。


まず向かったのは天神ケ尾、駐車場に車を止め海の様子を確認しますが、予想通り濁りが広がり所々に海岸線にゴミが打ち上がっています。


見たところ所々濁りの薄い場所が見られますからダメ元で取り敢えず浜に出て竿出ししてみることにします。


P4300390-1.jpg


良さそうな場所を選んで仕掛けを投げ込みますが、掛かってくるのはゴミだけでキスからの心地よいアタリを捉えることは出来ません。あちこち場所を変えて探ってはみましたが状況は変わりそうにありませんから天神ケ尾を諦め転進することにしました。


次なる場所マイグランド、オリムグランド、GS下と向かっては見たものの濁りは更にきつくなり、竿出しした場所でも仕掛けに絡まるゴミも多く釣りにはなりません。


こうなると最後の切り札、市来海岸です。ここは、濁りにはめっぽう強い場所ではあるのですがここ近年釣果が芳しくなく、復活を心待ちしている場所です。


到着してみるとやはり釣れていないのか連休スタートにも関わらず、駐車場には車がありません。竿出ししてみないと実際釣れてないのかは判りませんから、取り敢えず道具を担いで向かってみることにします。


P4300393-1.jpg


浜に出てみると見覚えのある釣り人が、お久しぶりの「のんちゃんのパパ」さんです。ここの浜は予想通り濁りは無く、しばしの会話の後近くの場所にお邪魔して竿出しすることにしました。


P4300394-1.jpg


「型は小さいですがアタリはありますよ。」との言葉通り、転進5箇所目、竿出し3箇所目での待望のアタリです。連で釣れても3連までとのことでしたからあまり長い距離は探らず回収すると、そこそこのキスを2連でゲット!


P4300391-1.jpg


それからリリースサイズ中心ではありましたが飽きない程度でアタリがあり、10匹程度キープした頃「のんちゃんのパパ」さんは納竿し帰られたのですが、代わりに遠くから手を振る二人組が・・・。 「Seiyos」親子ではありませんか。


八房川河口を目指す途中私の車を見つけて様子を見に来られたみたいで、釣りの手を止めてしばしの釣り談義です。しばしの談笑の後、「Seiyos」親子が八房川河口に向いましたので私も何処かに転進をと考えていたのですが、何と思わず大きなアタリが。


P4300395-1.jpg


慌てて回収すると本日最長となる22cmの丸々と太ったキスをゲットです。潮が変わったのかなと思い暫くこの場所で粘ってみることにしました。


P4300397-1.jpg


集団が小さい為なのか数投するとアタリがなくなりますので、微妙に投げ込む場所を変えながら連掛けを狙いますがなかなか厳しく最高3連までです。そこそこキープも出来ましたから、時間もたち夕方も近くなったので少しは濁りも取れたのではと思い、サーフに戻ってみることにします。


P4300398-1.jpg


期待し戻っては見たものの、吹き荒れた季節風のような風の為そう簡単には濁りやゴミは取れません。マイグランドを見た後二潟に向かうと浜の様子がいつもと違い、沖合に砂州が出来ており手前はドンブリ状態です。


ゴミや濁りはキツイのですが、潮が動けばキスも釣れるはずと最後の望みをかけて竿を出すことにします。潮が動いていないのかふぐのアタリしか捉えきれないでいるとまたまた手を振る親子が、八房川河口から転進して来られた「Seiyos」親子です。


話をお伺いすると、八房川河口では思うような釣果が無く転進してこられたみたいです。暫くすると此処も釣れ出すかもしれないのですが不確実ですから諦めて、親子は不完全燃焼のまま浜を後にしたのですが、帰る足取りが心なしか重そうな雰囲気でしたね。


親子が帰ってから暫くして「潮が変わったかもしれないな」と思えた途端、待望のアタリが。濁りがキツイですから追い食いはまずありませんから、直ぐに回収すると丸々とした20cmクラスのキスです。


P4300399-1.jpg


P4300402-1.jpg


その後、良型のキスを数匹追加したところで日も傾いて来ましたから、本日は私も不完全燃焼でしたが納竿することにしました。


P4300403-1.jpg


悪条件のなかではリリースサイズ中心でしたが、キープしたキスは22cmを筆頭に33匹でした。連休の釣行スタートにしてはまずまずの釣果でしたので、連休後半戦に向けて期待することにします。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊



プロフィール
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
現在の閲覧者数:
フォトチャンネル
ch367889
スナップ写真

ch367887
鹿児島の祭り

ch367884
霧島の風景

ch367888
吹上浜

ch367941
乗り物

ch367942


ch368032
まち歩き
オリジナルステッカー
        
ブログランキングに参加中!!

よろしければポチッとしてください。
craft遊
1438646859URJO3GnD2KaqyIQ1438646859.gif ↓↓↓


人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
人気ブログランキング
アクセス解析
香酢
QRコード
QR
潮汐表
鹿児島県-鹿児島
Weather-GPV(気圧・風速)
Weather-GPV(沿岸波浪)
天気予報
ライブカメラ
吹上浜(江口蓬莱館)
吹上浜(江口カメラ)
吹上浜(サンセットブリッジ)
西方海岸(薩摩川内市)
笠沙(南さつま市)
小平瀬鼻灯台(阿久根市)
内之浦湾(肝付町)
辺塚海岸(肝付町)
開聞岳・長崎鼻(指宿市)