ある場所で良型ぞろい。


昨日(11月19日)は、落ちギスシーズンの定番ポイントでメンバー間でのマル秘ポイント「オリムグランド」に向かったのですが・・・。


折からの北風で、波は思っていた以上に高く、道具をおろし動画の撮影に気を取られ油断していると、波が足下まで打ち寄せ靴やサーフバック等波を被りビショビショです。





気を取り直し、浜まで来たからには取り敢えずと思い道具を組立て数投しますが、この波と濁りでは釣れるはずもありません。


浜からの落ちギス釣りは諦め江口漁港に向かったのですが、釣り人の考えることは同じみたいで、思うような釣りが出来そうも無いくらい多いですね。


一先ず自宅に戻り出直すことにします。


自宅に帰り一服したところで次なる行き先を思案したのですが、北風が強く海は大時化の状態でもひょっとしたら釣れるのではと、思い当たる場所がありますから向かうことにしました。


釣り方を少し変えないと行けない場所ですから、道具を積み替え車を走らせます。


到着してみると朝の時間帯よりも風は強くなり、海は大時化の状態です。江口漁港と違いこの場所は風をまともに受けますから、釣り人も少なく何処でも竿出し出来ます。


PB190008-1.jpg


此処で竿出しするときの定位置に着き、仕掛けを投入すると直ぐに元気なアタリが竿先に伝わります。


幸先良い良型2連でスタートし、その後も3連・4連と釣れてきたのですが、徐々に海水温が低下してきたのか釣れあがるキスが冷たくなり出すと食い渋りの始まりです。


PB190007-1.jpg


仕掛けやオモリを換えたり、アタリの取り方を変えたりと落ちギスとの知恵比べですね。


食い渋るキスをポツポツ釣り上げていたのですが、強い北風をまともに受け続け体が冷えてしまい、一旦釣りの手を止めて車まで帰り雨合羽に軍手、体裁など気にしないと雨合羽は風を通さず防寒には最適です。


防寒対策バッチリで釣りを続け、気がつけばこの日も粘って夕方。釣れ上がるキスのほとんどが18cm以上、最長25cm止めるに止められずこの時間です。


PB190009-1.jpg


良型ほど食い渋るのか口先にかろうじて掛かり、慎重にやり取りをするのですが取り込み出来ない事が数回ありました。釣り上げる事が出来たらだいぶ大きかったのでしょうが。


これからの時期、良型を確実に捉える針や仕掛け・釣り方を色々考えて試す楽しみが増えますね。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊






落ちギスのシーズン突入ですね。


今日(11月12日)は午前中所用があり鹿児島市内に居たのですが、丁度用事か終わったお昼頃オリムおやじさんから「釣れてますよ。早くいらしてください。」と電話が。


前日の打ち合わせでお昼からご一緒する予定で、その前に状況を架電する事になっていたのです。


お昼ご飯がまだなのですがそれどころではありません、急いで自宅に帰り道具を車に積み込みオリムさんのいる浜を目指します。


PB122143-1.jpg


オリムさんがキスのいるポイントは既に把握してますから、殿様釣りの様な釣りで私は道具を組み立て、仕掛けを聞いた場所に投げ込むだけです。


PB122144-1.jpg


連掛けしているオリムさんの横で聞いた場所に仕掛けを投げ込むと、2色付近で竿をひったくる「ガガガ・・・」とくる大きなアタリが♪♪。


IMG_1926-1.jpg


落ちギスの爆釣の始まりで~す。 まだそれほど集団を形成していないのか2連・3連主体ですが、3割位は20㎝オーバーの良型が混じります。


PB122145-1.jpg


その後もほとんどカラ針無しで釣れ続き、気が付けばだいぶ日が傾き良い少し雲は多いですが綺麗な夕焼けが広がる時間帯になってます。


IMG_1938-1_20171112220431705.jpg


もう少し粘れば束達成なのですが「秋の日はつるべ落とし」といわれるくらい日が暮れるのは早いですから、此処いらで納竿することにします。


IMG_1940-1.jpg


オリムさんの事前調査のお陰で殿様釣りの様なキス釣りとなり、3時間ほどの短時間の釣行だったのですが爆釣の78匹、最長24㎝リリースサイズはほとんど無しで3割は20㎝オーバーといつにも増して楽しい釣りとなりました。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊






落ちギスのシーズンとなりましたね。


前日は北西の風が吹き時化の吹上浜だったのですが、11月5日(日曜日)は東寄りの風に変わり波も収まり竿は出せるだろうと思い出かけてみました。


向かった先は高橋海岸、車を止め道具を下ろしていると少し波が高いのか駐車場まで波の音が・・・。


浜に出てみると急な冷え込みのため海上には海霧が発生しています。


幻想的な高橋海岸なのですが、波が少し高めと大潮のため浜崖の下まで波が打ち寄せ竿出し出来るようなスペースがありません。


しばし見とれていたのですが、この場所は諦め隣の京田海岸へ向かいますが・・・。ここも同じ様な状況で海を眺め写真を撮っただけ・・・。





暫くすると竿を出せるスペースも出来るのでしょうが、じっと待つことのできない風来坊ですから、竿を出せる場所を探して移動します。


満潮の時間を一時間ほど過ぎた頃、何処にしようかと悩んだのですが決めた場所はマイグランドです。


到着してみると高橋や京田と違って波は穏やかなのですが、あまり釣れないのか浜には地元の常連さんがお一人だけ。


移動してきたものの大丈夫かと心配しつつ、いつもの場所付近に釣り座を構え釣りをスタートします。





一投目からアタリは捉えたのですが、注意しないと見落とすくらいの弱いアタリが数回あり釣れあがってきたのは、マイクロピン3匹、ピンギス1匹、キープサイズ1匹の5連です。


PB052123-1.jpg


その後もアタリを捉えポツポツですが良型をキープするのですが、釣れてくるサイズはほとんどがリリースサイズで、左右に少しずつ移動しながら釣り続けますが状況は変わりません。


10数匹ほど確保したところで、思い切って大きく北上することに。海の様子を確認しながら何時もの勘を頼りに場所を決め釣り座を構えます。


アタリを取りずらいことや落ちギスの様な状態かなと思い、発泡素材を少し使ったブラ天秤オモリと仕掛けを少し手を加えたものを投入すると、今までとは違った大きなアタリが竿先に伝わります。


やっと見つけましたよ・・・♪。  キスの集団を・・・♪。


急な温度変化で食い渋りなのか思ったほどの連掛けは出来ませんが、ときおり外道かと思わせるような大きなアタリで良型が釣れてきます。


PB052124-1.jpg


まだ十分に集団を形成していないのか、潮の動きに同調して移動するのか暫くすると釣れてくるのはリリースサイズに。こんな時は斜めキャストで移動した方向を見つけて少しずつその方向に移動します。


PB052127-1.jpg


釣りに集中して気が付かなかったのですが、海面の温度と気温の差が大きいのか遠くの海岸線が浮き上がって見える蜃気楼が発生しています。


PB052132-1.jpg


キスの居場所をやっと見つけ出し、まだまだ粘れば夕まずめの時間帯となり釣果を重ねることは出来るのでしょうが、束達成出来たことだし後の処理を考えて~納竿~♪。


PB052133-1.jpg


15~16cm以下位のキスを50匹程リリースし、キープしたキス106匹。


完全に落ちギスのシーズンインと考えられますから、キスの集団の密度が上がってくれば良型連掛けの割合が増え、必然的に釣果も上がってくるはずですから勘を頼りに足を使い爆釣を堪能したいと思います。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊


台風の余波の残るなかキス釣り。


先週から二週続けて台風接近です。超大型だった先週の21号よりも影響は大きく、10月29日(日曜日)吹上浜は波が高く大荒れ状態です。


台風22号
****気象庁のホームページより引用****


PA292105-1.jpg


それでも江口のサーフスポットはちょうど良い波が押し寄せて来るのか、その波を楽しもうと多くのサーファーが訪れていました。


PA292080-1.jpg


PA292082-1.jpg


お昼ぐらいから晴れ間が見られそうですが、波は高く濁りもきついですからキス釣りなんて明日まで出来そうな雰囲気ではありません。


それでも、サンデーアングラーの私は諦めません。(笑) とにかくキスの顔を見るべく、お昼ご飯を済ませてから「小松つり具店」さんで餌を仕入れ出かけることに。


向かった先は江口漁港です。


PA292107-1.jpg


天気予報通り少し晴れ間はみられるようにはなりましたが、まだ風は強くその影響かアタリがあってもなかなか針掛り出来ません。


それでも何とか仕掛けや釣り方をあれこれ変えて、単発ながら小ぶりなキスを釣り上げることが出来ましたね。


PA292106-1.jpg


丹念に探ると5・6投に一回位はアタリを捉えることが出来ていたのですが、3時間ほど経った頃に体が吹き飛びそうになるくらいの風が吹き出し、湾内にもうす濁りが広がりだすとアタリも遠のいてきましたので安全を考えて納竿することにしました。


PA292108-1.jpg


台風の余波の残るなか、キスの顔を見たくて江口漁港で竿出ししたのですが、なんとかツ抜けは達成です。


ここ最近は週末毎に荒れた天気となっていますが、今回の台風襲来で海中のゴミが無くなり、落ちギス爆釣となればいいのですが。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊


マイグランドで竿出し。


10月22日(日曜日)、超大型で非常に強い台風21号が日本列島に接近しているなか、マイグランドへ釣行です。


朝起きた時点では雨も降っていて釣行は諦めていたのですが、8時位になると小雨になり風も思ったほど強くはなく、これだったら竿出し出来るなと思い車を走らせました。


吹上浜パノラマ


浜に到着してみると台風の影響で海は少しうねりがあり、空にたちこめた雨雲で9時過ぎの時間にも関わらず辺りは薄暗く、釣りには来たもののはたして釣れるのと思えるほど沖合までうす濁りが広がっています。





こんな状況の浜ですから、見渡す限り誰も居ません。台風接近と言うなか竿を出す釣りバカは私しかいないのでしょうね。(笑)


竿を出す場所は何処にしようかと迷ったのですが、こんな時でも釣れた実績のある場所に釣り座を構え道具を組み立てます。


実績のある場所ではありますが心配で、心の中で恵比寿さん頼みますと叫びながら5色半ほどの場所に仕掛けを投げ込みます。


しばらくサビクと小さなアタリが数回あり、慎重に回収すると16cm前後の3連、台風接近中で濁りが広がるなかでの釣りですから少し小ぶりですが嬉しい釣果です。


PA222067-1.jpg


PA222068-1.jpg


その後も15cm~18cm程のキスがそこそこ釣れていたのですが、台風の接近と共に東寄りの風が段々北に変わり、強さも増してくると波も立ち始め釣りずらくなってきましたので納竿することにしました。


PA222069-1.jpg


釣果は、台風接近でうす濁りが広がる条件の良く無いなか、15cm~18cmサイズの53匹でした。


サンデーアングラーの私にとっては日曜日天候不順が続き思うような釣行が出来ていませんが、これもめぐり合わせですから次回の釣行に期待を膨らませる事にします。


**追伸**
釣れあがったキスに寄生している虫【吸葉条虫属の幼虫(Phyllobothrium)条虫類】は少なくなってきたのですが、代わりにカルキス【カルキみたいなケミカル臭のするキス】が増えてきたような気がしますね。今回も明らかに解るものから、微かに臭うものまで含めると2割位になりますね。








  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊


プロフィール
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
現在の閲覧者数:
フォトチャンネル
ch367889
スナップ写真

ch367887
鹿児島の祭り

ch367884
霧島の風景

ch367888
吹上浜

ch367941
乗り物

ch367942


ch368032
まち歩き
オリジナルステッカー
        
ブログランキングに参加中!!

よろしければポチッとしてください。
craft遊
1438646859URJO3GnD2KaqyIQ1438646859.gif ↓↓↓


人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
人気ブログランキング
アクセス解析
香酢
QRコード
QR
潮汐表
鹿児島県-鹿児島
Weather-GPV(気圧・風速)
Weather-GPV(沿岸波浪)
天気予報
ライブカメラ
吹上浜(江口蓬莱館)
吹上浜(江口カメラ)
吹上浜(サンセットブリッジ)
西方海岸(薩摩川内市)
笠沙(南さつま市)
小平瀬鼻灯台(阿久根市)
内之浦湾(肝付町)
辺塚海岸(肝付町)
開聞岳・長崎鼻(指宿市)