2018年 キス釣りスタート!!


今年はいつもと違い単独釣行となりましたが、恒例の正月三が日のうちに竿出しです。


3日はお昼ぐらいから北の風が強くなる予報だったので、サーフからは諦めいつもの江口漁港でのスタートとなりました。


P1030047-1.jpg


キスの釣れだすタイミングは潮が下げに変わり、3分~4分ぐらい引いた時間帯と予想したのですが風の強さがどうなるか・・・。


竿は出したものの予想どおりの展開でなかなかアタリを捉えられません。


P1030050-1.jpg


それでも何とか1匹釣り上げ時合を迎えるのを待っていると、昨年の暮れからちょこちょこお会いしているチョイ投げUさん登場


彼方此方散策している途中、私の車を見かけたので竿は持たず様子を見に来られたみたいです。


新年あいさつを交わししばし談笑していると、やっと時合を迎えたのかキスのアタリを捉えることができるようになりました。


単発ですが連続で釣れたかと思えば、暫くはアタリなし、そしてまたアタリと安定しません。


そして、運よくダブルで釣れたまでは良かったのですが、次第に風が強くなりアタリが分かりにくくなりジエンド。


P1030051-1.jpg


試行錯誤を繰り返し、仕掛け(針・ハリス)、オモリ、天秤、竿、ナイロンラインにPEテーパーライン等ほぼ思い通りのセットに近づいてきているのではと思っていますが、アタリの取り方にもう少し工夫が必要ではと自分なりには考えてます。


P1030055-1.jpg


冬場のキス釣りは難しく数を釣ろうと思えば工夫が必要ですが、難しいがゆえに一匹釣れた時の嬉しさは格別なものがありますから、まだまだ勉強を重ね数多く釣れるようになればと思っています。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊




2017年の釣り納め


29日と30日、今年の釣り納めに出かけてみました。


29日は江口漁港で竿出ししたのですが、前回と同じでアタリはあるもののなかなか竿に乗せることができず11匹


PC290032-1.jpg


30日は「ある場所」へ出かけたのですが、全くダメ・・・。久しぶりにお会いしたリョウさんとしばしの談笑の後、望みの薄いこの場を後にして前日竿を出した江口漁港へ


PC290027-1.jpg


到着するとチョイ投げUさんが竿を出されてましたが、うまくアタリを拾えない様子です。


私も隣で竿を出しますが、前日とは打って変わってアタリを捉えることができません。数少ないアタリを捉えて釣り上げたのは3匹、ものの見事な撃沈で今年の釣り納めとなりました。


PC300033-1.jpg


2017年度の総釣果は【2,741匹】、一回あたり平均で58.79匹、ここ数年で一番良かった年は一回あたり127.71匹ですから約半分の釣果となります。


今年は釣行回数が多いため数字的には年間目標としている3,000匹に近い数字となりましたが、厳しい一年でした。


PC290031-2.jpg


不調続きで思うような釣果を得られなかった一年でしたが、ご一緒させていただきました皆様やKKFのメンバーの皆様本当にありがとうございました。


恵まれたこの環境に感謝しつつ、2018年に期待したいと思いますのでまたよろしくお願いいたします。






  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊






つ抜けならず。


昨日(12月24日)は、雨が降り続く中近くの江口漁港に出かけてみました。


午前中はまだ雨は降っていなかったのですが、所用のため午後からの竿出しでした。


土砂降りの雨と風、港に到着してみると釣り人は誰もいません。


IMG_1962-1.jpg


こんな日に釣りに出かけるなんて、釣りバカの私ぐらいなのでしょうか。(笑)


CBC_FL_MH-350.jpg


ここ3回ほどお供している竿は、ニューロッド(クラブブールーキャビンFL MH-350)です。


冬場のキス釣りはアタリはあってもなかなか竿に乗らない場面が多くあり、感度や食い込みの良い舟竿にナイロン糸の組み合わせを使っているのですが、飛距離はあまり望めません。


そこで、3.5m位の代用できる竿を色々探して購入したのが、DAIWAの海上釣堀専用竿(クラブブルーキャビンFL MH350)です。


この竿は、オモリ負荷が1.5~15号で、感度・食い込み性能に優れたグラスソリッド穂先と代用品としてもってこいの竿ではとの思いからです。


前回、前々回はアタリを的確に捉え竿に乗せていたのですが、今回は雨と風の為かアタリの半分くらいしか釣り上げることができませんでした。


IMG_1964-1.jpg


お供の竿は素晴らしいのですが、腕が悪いから竿に乗せることができないのでしょうか。(泣)


IMG_1969-1.jpg


雨と風であまり集中できないなか、何とか9匹を釣り上げあと一息でつ抜けとなるところまで頑張ったのですが


東寄りの風が治まり暫く経ち、風向きが変わり北西からの風になった途端立つこともままならないくらいの風が!!


クーラーも転がりだしそうな風ですから、釣り続行不可能となり納竿です。


IMG_1971-1.jpg


IMG_1970-1.jpg


アタリを捉えることができても、竿に乗せることができない冬場のキス釣りの難しさを改めて痛感したのですが、上手く対応できれば釣果は上がってくるはずですから、まだまだ勉強しないといけませんね。





  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊






風が強く、海は大時化でした。


昨日(12月17日)は冬型の気圧配置で波が高く時化る見込みとの予報だったのですが、とりあえずいつもの通り「ある場所」に出かけてみました。


いつもの場所に着き釣りを始めては見ましたが、予報通り海は大時化、次第に風は強くなり霰まで降り出し釣りを続けても釣果を望めそうもありません。


IMG_1947-1.jpg


防寒着を着てはいましたが寒さで手足はかじかみ、年末に風邪をひきダウンしては大変ですから早々に退散~。


次に向かったのは、北からの風を山が壁となり遮り、少しは風も弱いのではと思った場所江口漁港です。


IMG_1950-1.jpg


江口漁港は「ある場所」よりも風は弱いのですが、時折体も飛ばされそうな位の突風が吹き付けます。


竿先のかすかな前アタリの動きを捉えることができればキスを釣り上げることができるのですが・・・。


なかなか思うようにはいきません。


IMG_1954-1.jpg


そこで、風の影響が少しでも弱くなるように、竿の向きを彼方此方変えて竿先に集中です。


風が強いため釣り客はさほど多くなく、自由に動き回り探れることができ、なんとか条件は悪いながらもポツポツとアタリを捉えることはできます。


IMG_1959-1.jpg


IMG_1961-1.jpg


寒波の襲来で急激に海水温が下がり、魚の活性も著しく落ちている状態ですが、温度の変化も安定してくるとキスも動きは悪いなりにもう少し餌を捕食するはずですから、ここが我慢のしどころでしょうか?




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊






つ抜けがやっとでした。


昨日(12月10日)もチョイ投げUさんと一緒に「ある場所」で竿出しでしたが、


一週間前の釣れ具合とは打って変わった激渋りでした。


今回もチョイ投げUさんは連チャン出撃だったそうですが、アタリが少なくつ抜けがやっとだった前日よりも厳しい状況で


投げても投げてもアタリは全く無く、時間だけが過ぎて行きます。


それでも粘って釣りを続けていると、満潮近くになりやっと竿先をかすかに動かす注意しないと見逃すようなアタリが!


そのまま竿を止め暫く待っていると、竿先がゆっくりと引き込まれ、軽くあわせを入れると待望の良型キスが顔を見せました。


投げ返すとまた直ぐにアタリがあり20cmオーバーのダブルもあったのですが、その後は再び黙り込む海に逆戻り。


PC100021-1.jpg


PC100022-1.jpg


暫くはアタリが無いまま投入を繰り返し、次にやっとアタリを捉える事が出来たのは下げ潮に変わり暫く経ったころです。


かすかな竿先に出るアタリを捉え、良型キスをポツポツですが手元に納め何とかつ抜けまで出来たところでジエンド。


場所を彼方此方変えて仕掛けを投げ込みますが、納竿の時間まで再びアタリを捉える事は出来ませんでした。


PC100023-1.jpg


3日に私が85匹、7日に秀麿さんが30匹、9日にチョイ投げUさんがつ抜けがやっとこさと、日に日に釣果が落ちています。


10日も20~24cmと良型揃いだったのですが、やっとのつ抜けです。


自然が相手の釣りで、寒波の襲来で海水温の低下も要因の一つでしょうが、3日が大潮、7日が中潮、9日と10日が小潮と潮の動きも関係しているのかもしれません。まだ今年も数回は釣行できると思いますから期待を残しておこうと思います。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊






プロフィール
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
現在の閲覧者数:
フォトチャンネル
ch367889
スナップ写真

ch367887
鹿児島の祭り

ch367884
霧島の風景

ch367888
吹上浜

ch367941
乗り物

ch367942


ch368032
まち歩き
オリジナルステッカー
        
ブログランキングに参加中!!

よろしければポチッとしてください。
craft遊
1438646859URJO3GnD2KaqyIQ1438646859.gif ↓↓↓


人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
人気ブログランキング
アクセス解析
香酢
QRコード
QR
潮汐表
鹿児島県-鹿児島
Weather-GPV(気圧・風速)
Weather-GPV(沿岸波浪)
天気予報
ライブカメラ
吹上浜(江口蓬莱館)
吹上浜(江口カメラ)
吹上浜(サンセットブリッジ)
西方海岸(薩摩川内市)
笠沙(南さつま市)
小平瀬鼻灯台(阿久根市)
内之浦湾(肝付町)
辺塚海岸(肝付町)
開聞岳・長崎鼻(指宿市)