良型ポイントは見つけたのですが。

昨日(6月17日)は多難な一日となりました。


天気は曇り、東寄りの風で海は凪ぎ、朝マズメに満潮を迎える絶好の釣り日和で、久しぶりに顔を見る釣遊さんとオリムおやじさんの3名で京田海岸へ


一番乗りの釣遊さんは既に予定の釣り座に着き数投されていましたが、パッとしない様子です。


釣れてはいますがメダカサイズが中心で、まだキープは数匹ぐらいとのこと


P6170120-1.jpg





とりあえず私も右隣に釣り座を構え釣りをスタートしたのですが


1投目からピンギス7連・・・。ベストな時間帯のはずなのですが?


P6170115-1.jpg





それから数投するも釣れてくるのはピンギス


今日はなんでピンギスしかいないのと思いながら投げ続けていたのですが、強く吹く横風の影響なのか、3連続のパッチントラブル


私がサンダウナーにセッティングしてあるKガイドは横風のあるシチュエーションでは絡みが出る場合があるとのことですが、単に私の腕が悪いだけなのかもしれませんが。(泣)


試作品の発泡シンカーを耐久テストしたかったのですが、確認することなく海中のゴミとなりました。


P6170113-1.jpg


3回連続は流石にへこみ、今からという時間帯ですが釣遊さんとオリムおやじさんに挨拶を済ませ、私だけ戦線離脱


P6170119-1.jpg


駐車場に帰り、車に乗り込みとりあえず自宅方面へ車を走らせます。


このまま諦めて自宅に帰るか、気持ちを切り替えて別な場所でまた竿を出すか、決めきれないまま車を走らせていたのですが


先週オリムさんと気になる場所の一つと考えていた近くに差し掛かると、やはりハンドルはその方向へ(笑)


納竿するにはまだ少し早すぎますから、仕切り直しでとりあえず竿を出してみることにしました。


人の出入りが少ないのか、草や木が生い茂り狭くなってきている道を通り浜へ出ると、釣果が良くないのか見渡せる範囲に釣り人の姿はありません。


浜の出口付近で釣りを再スタートしますが、1投目はアメウオ(ダイミョウサギ)の2連、2投目はなぜか根掛りで高切れ・・・。ここでもか・・・。


クーラーに腰を下ろし、ジュースでのどの渇きを潤し、気持ちを落ち着かせます。


気持ちが落ち着いたところで、2回目の仕切り直し


ここでやっと恵比寿さんが「キスを釣ってもいいよ」ということなのか、3投目からは打って変わった爆釣モード突入~~。


途中右手人差し指に釣り針が刺さりなかなか抜けないアクシデントもありましたが、痛いのも気にならないくらいの爆釣タイムを楽しみます。


P6170121-1.jpg





P6170124-1.jpg





本日最長の24.5cmも混じり、リリースサイズもほとんどなく時には6連仕掛けに18cmクラス6匹満点もあり、2色から1色の近場での入れ掛り状態です。


P6170126-1.jpg


P6170128-1.jpg


途中2匹のキスを丸呑みしたマゴチのおまけも


P6170131-1.jpg


しかし、潮が引き沖合の浅い場所で白い波頭が目立つようになるとキスも少しずつ小さくなり始め、フグのアタリも出始めました。


そうこうしているうちに、最後のアクシデントが


ラムダ連ムク投げ天秤27号の折り返し部分が折れ、仕掛けをロスト


まだ釣り餌も残っていたのですが、さすがの私でもここまでくれば諦め撤収するしかありませんね。


P6170132-1.jpg


いろいろ多難な一日となりましたが、気になる場所が良型ポイントと確認することができ、136匹と好釣果を上げることができましたから、良い一日だったの言えるのでしょうか?




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊



京田海岸は魚影は濃いのですが

6月10日(日曜日)台風5号が日本列島の南東海上を北上していましたが、吹上浜は風雨ともさほど影響が無くいつも通りキス釣りへ出かけました。


向かったのは先週と同じ京田海岸


まだ、オリムおやじさんは到着していませんが、大まかな釣り座については前回打合せ済みですから先に浜へ


遠くで所々雨が降っている場所が見られますが、台風に吹き込む東よりの風で海はなぎ状態、絶好のキス釣り日和です。


P6100101-1.jpg


今日も小ギスの中からキープサイズを選ぶような釣りとなるでしょうから、まずは8点仕掛けでスタートします。


5色付近に投げ込みさびくと、すぐに小ギスのアタリが・・・。今日もやはりリリース多しなのか?


しばらくそのままさびいていると、3色付近で待望の良型キスのアタリです。


一投目ですから慎重に回収すると、小ギスの中に良型が2匹


今日はいけるかもと思い2投目を準備していると、オリムおやじさん登場です。


P6100102-1.jpg


2投目・3投目と良型が混じり、好スタートを切ったかに思えたのですがこれで終わり・・・。(泣)


後で聞いたのですが、オリムおやじさんも良かったのは最初の数投だけで、二人口をそろえて「最初のあれは何だったのでしょうか?」と


後は、キャッチ&リリースの繰り返し


IMG_2414-1.jpg





IMG_2418-1.jpg





少しでも良型をと、6色~5色の沖合の砂州駆け上がりを攻めますが、良くてキープできるのは一投ににつき2~3匹程度


気持ちがへこみ、集中力が途切れてしまいそうな雰囲気ですが根気強く良型のアタリを待ち続けます。


でもなかなか願い通りには行かないもので、オリムおやじさんも辛抱強く粘り続けていたのですが、お昼を少し過ぎた辺りで8点仕掛けにリリースピンの満点2回


さすがのオリムおやじさんもこれには心が折れて泣く泣く撤収・・・。私は気を取り直しもう少し調査のため粘ります。


小刻みな移動を繰り返していると、満潮に向けての潮の動きに比例するかのごとく釣れ上がるキスも少しずつ大きくはなってきます。


でも、釣り餌が~~。(泣)


一番の調査したい時間帯となってきたのですが、餌切れで十分な調査が出来ないまま納竿となりました。


P6100106-1.jpg


今期まだ竿出ししていない箇所が、高橋海岸・今田海岸・中原海岸等数カ所ありますが、メンバーと相談しながら随時回って行きたいと思います。


今回の釣果は128匹でしたが、半分ほどは御近所に配り残りをフライとキスの開に加工しました。


P6110107-1.jpg





POP.jpg


商品POPと食品表示に使うラベルを少し変えてみました。一部表示がおかしいところがありますが、私の遊びとして使いますのでご勘弁ください。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊



少し早いのではと思いましたが。


昨日(6月3日)は今年初めて京田海岸へ


最近釣れてくるのはピンギスが多い吹上浜ですが、今年はまだ京田海岸は訪れていませんでしたので行って見ることに。


タイミングよくオリムおやじさんと小松つり具店さんで合流し、二人とも大量の釣り餌のおまけ(ありがたいのですが、何故かおまけの量と比例して釣果ダウン・・・。)をもらい車を走らせます。


到着したのは7時ぐらいだったのですが、釣果があまり芳しくないのか釣り人がいません。





とりあえず定番の左方面へ


何時もの場所より少し手前の見た目良さそうな所に釣り座を構え様子を見ることにしたのですが


やはり少し時期的に早いのか釣れてくるキスは小ぶりですね。


P6030090-1.jpg


しかし、釣れてくる数はさすが京田海岸とうなるほどの釣れ具合です。


P6030092-1.jpg


P6030093-1.jpg


そんな釣れ具合のなか、自分のいる場所より少し左に釣り座を構えたオリムさんは、良型キス交じりで連掛けしてます。


腕の違いなのか?


隣にお邪魔しても良かったのですが、私は調査を行うためおよそ2km程の距離を転々と移動~~。


調査という気持ちの片隅に、ひょっとしたら移動した先で爆釣すればいいのにという思いも少しはあったのですが。(笑)


しかしながらそんなにうまくはいきません


移動するにつれ釣れるキスは小さくなり、沖合は万之瀬川から運ばれた細かな砂が堆積しメゴチが好む環境になっているのか、8点仕掛けに1~2匹だけキスで他はメゴチというのがほとんど


移動せずその場にとどまれば釣果も上がったのかもしれませんが、誰かが調査しないと状況が分かりませんからここは頑張って釣り歩きます。


拾い釣りをしながら転々と釣り歩き、最終的には浜の出口付近へ


そのうち最近キス釣りを始めた私の知人とオリムさんも合流し、潮が引き出現した沖の砂山のお立ち台で爆釣タイムを期待しながら竿を出します。


知人の釣りはチョイ投げ、満潮前後は届かなかったポイントも潮が引きお立ち台からだと届きます。


型は小さいですが、3点仕掛けに一荷の時も


私とオリムさんは良型キス爆釣を期待し、粘ってはみたものの状況は変わらず


時間もほどよい頃となり、最後の一投と投げたオリムさんの10点仕掛けに一荷で釣れたところで、終わり良ければ総て良しとして納竿です。


P6030097-1.jpg

今回の釣果はジャスト100匹、楽しく遊べた一日でした。


駐車場に戻りオリムさんと、5年ぐらい前にこんな浜の状態となりポイントも変わっていましたよねと話をしたのですが


今日の釣行結果から次回の竿出しポイントを確認し、今年初めての京田海岸を後にしました。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊



キスの保存用に真空包装機を購入しました。

日持ちがしないものでも冷凍すれば長い期間保存ができますから、冷凍保存は重宝しますが、冷凍焼けをしたり、食材の劣化が進んで美味しく食べられなくなります。


そこで一番いい方法が「冷凍する際に空気に触れさせない」こと、つまり真空にすることです。


真空にすることで品質の劣化を抑え、長期間の保存ができるようになります。

◎空気に触れさせないことで
      【酸化を抑えることができる】
      【食品中の水分を逃がさないようにすることができる】
      【細菌の活動を抑えることができる】
      【冷凍焼けを防ぐことができ、美味しさを保持することができる】


以上のように酸化・乾燥・細菌の増殖を抑制し、冷凍保存する食品の冷凍焼けを防ぐことができます。


品質の劣化を抑えることができるので、おのずと保存期間を延ばすことができますが、冷凍の場合は2~5倍も保存期間を延ばすことが可能で


通常冷凍した魚は6カ月ほど保存することができますが、真空にすることで2年間保存することができるようになります。


ただ、家庭用の真空包装機では完全な真空状態を作るのは難しいですが、それでも通常の1.5~2倍程度の期間は保存できるようになります。


私が今回購入したのは「ノズル式」と呼ばれる真空包装機で、短時間で脱気できるうえ、袋の口のサイズさえ合えばどんなサイズのものでも真空パックできるものです。


280_B_1-1.jpg


早速釣れたキスを調理しキスフライを作ったのですが、生のまま真空にするとつぶれてしまいますから、一旦凍結させてから真空パックしました。


P5290085-1.jpg


P5290087-1.jpg


凍結させてから真空パックすると、霜も付きにくくなりつぶれることなくパックできます。


P5290089-1.jpg


裸の袋のままでもいいのですが、少し遊び心満点で商品POPと食品表示も制作してみました。


制作した食品表示に一部表示がおかしいところがありますが、あくまで個人で楽しむものですからご勘弁ください。




  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊



梅雨入りしたとは思えないような青空でした。


鹿児島地方気象台が26日、九州南部が梅雨入りしたとみられれると発表しました。


平年より5日、昨年より11日早い梅雨入りで、この先一週間は雨や曇りが続く見込みとのことだったのですが


昨日は雨も上がり梅雨入りとは思えないようないい天気


いつも通り二潟の浜へいざ出陣~♪。


P5270066-1.jpg


P5270074-1.jpg


青空が広がる砂浜で、久しぶりに見るチョイ投げUさんも一緒に竿を出したものの、ピンギスのオンパレード


P5270071-1.jpg


投げても投げても釣れるのはピンギス・・・。


P5270070-1.jpg


P5270073-1.jpg


10~15匹にやっと良型キス1匹と言った釣れ具合で


少しでも良型をと、場所を転々と探り歩きますが良型キスがいません。


それでも必ず良いサイズのキスに巡り会えるはずと、拾い釣りしながら釣りを続けます。


昼頃になりウネリが強まると海は濁りだし、海中の深みにとどまっていたゴミもあたり一面に


転進も試みますが、二潟の浜より濁りがきつく数投で元居た場所へ逆戻り


頑張って粘れども、この状況では気力も集中力も途切れ不完全燃焼ながら納竿~。


P5270079-1.jpg


粘りに粘っての65匹、こんな日もあるよなと自分自身に言い聞かせての納竿でした。


※※※2013年から2018年までの5月末現在を集計してみました。※※※

累   計   釣   果
5月末現在年度釣果釣行回数1回当り
20186061736
20176351835
20164531045
201535135
2014218731
20136355127


2013年までは濁りにめっぽう強い市来海岸が爆釣していましたから釣果が突出していますが、それ以外の年は5月末現在ではあまり差が出ていません。


毎年数的には釣れているのですが、良型が少なくなりピンギスの割合が増加しているように感じますね。


ピンギスが大きく成長してくると、2013年以前の様な良型の8連10連で竿を大きく曲げるようなシーンが見られるようになるとは思っているのですが。



  よろしければ、
↓ポチッとしてください↓


人気ブログランキングへ


ランキング順位は!
1445503069Y1eTbM0Paeloe381445503062.gif
craft遊



プロフィール
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問者
現在の閲覧者数:
フォトチャンネル
ch367889
スナップ写真

ch367887
鹿児島の祭り

ch367884
霧島の風景

ch367888
吹上浜

ch367941
乗り物

ch367942


ch368032
まち歩き
オリジナルステッカー
        
ブログランキングに参加中!!

よろしければポチッとしてください。
craft遊
1438646859URJO3GnD2KaqyIQ1438646859.gif ↓↓↓


人気ブログランキングへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
人気ブログランキング
アクセス解析
香酢
QRコード
QR
潮汐表
鹿児島県-鹿児島
Weather-GPV(気圧・風速)
Windy(風)
Weather-GPV(沿岸波浪)
Windy(波)
天気予報
ライブカメラ
吹上浜(江口蓬莱館)
吹上浜(江口カメラ)
吹上浜(サンセットブリッジ)
西方海岸(薩摩川内市)
笠沙(南さつま市)
小平瀬鼻灯台(阿久根市)
内之浦湾(肝付町)
辺塚海岸(肝付町)
開聞岳・長崎鼻(指宿市)